nanoアドバイスサービス 本文へジャンプ
業務内容


■ローン相談、ローンシミュレーション

 住宅ローン選びは、住宅選びと同じぐらい重要です。どのようなローンがあって、どのような組み方が自分に合っているのか、お客様の状況や考え方により、適切な組み方は様々です。
 住宅ローンの選び方で、総支払額が数百万円も違ってきます。今だけでなく、将来を見据えて、適切なローンを組むことが大切です。

 借り手であるお客様の目線で、説明・相談・アドバイスに応じます。
 シミュレーションも致します。
 新規の借入、借換、繰上返済など、お気軽にご相談ください。

 なお、住宅ローンを直接斡旋することは致しませんので、ご安心下さい。

■保険相談

 民間の保険を考える前に、まずは公的な保障が多くありますので、それを把握しておくことはとても重要です。

 その上で、民間の保険と一口に言っても、様々な保険があります。どのような保険が必要か、どのような保険は不要なのか、どのような時にどの程度の保障が必要なのか。適切な組み方は様々です。
 また、保険料はいつまでいくら支払い、保障はどの内容がいつまで続くのか、誤解をなさっている方も多いようです。例えば、終身保険でも、60歳以降は保障(特約)が一部だけになってしまう保険も多くあります。

 加入者であるお客様の目線で、説明・相談・アドバイスに応じます。
 新規加入、見直しなど、お気軽にご相談ください。

 なお、保険を直接販売することは致しませんので、ご安心下さい。

■資産形成、資産運用、401K相談

 銀行の預金はどこでも同じだと思っていませんか?例えば、定期預金でも、銀行によって金利は大きく違います。10倍以上違うこともあるのです。
 また、普通預金、定期預金の他にも、いろいろな金融商品があります。元本保証がない商品でも、そのリスクは様々です。どのような商品があって、どの程度のリスクがあるのか。どの程度のリスクが許容できるのか。そのようなことは、知っておいて損はないと思います。知った上でどうするのがよいか、一緒に考えましょう。
 また、何歳の時にいくらぐらい必要なのか、という観点から資産形成を考えることも重要です。
 知らない怖い物に手を出すのではなく、知って自分にあった商品を選ぶべきでしょう。もちろん、知った結果、元本保証のない商品は選ばないという選択肢もあります。

 金融機関ではないからこそ、お客様の目線で、説明・相談・アドバイスに応じます。

 なお、金融商品を直接販売することは致しませんので、ご安心下さい。

■家計診断、家計決算

 年に1度、家計の収支を把握してみませんか?
 1年間の「収入」、「支出」、「資産」、「負債」を把握することで、1年間の家計の「収支(赤字か黒字か)」と「純資産(本当の資産)」を把握することが出来ます。簿記の考え方を家計に応用したもので、当事務所ではこれを 『家計の決算』 と呼んでいます。

 家計の決算をすることで、家計の状況をより的確に診断できるようになります。
 ぜひ一度、家計の状況をきちんと把握してみませんか?

■家計シミュレーション(キャッシュフロー表作成)

 家計の決算をすると、今後数十年の家計のシミュレーションが可能になります。
 家計のシミュレーションをすることで、将来に不安がないように積立などをしたり、将来も破綻しない住宅ローンの金額や組み方を考えたり、適切な保険金額を設定することが出来るようになったりします。
 長い人生の中では、大きな支出で赤字になる年もありますが、想定の範囲内であれば不安を減らすことが出来ます。

 ぜひ一度、家計のシミュレーションをしてみませんか?

■簿記代行業務

 個人事業者の方に対して、簿記の代行業務を請け負います。
 個人事業主の方は、正式な帳簿を作成することで、「青色申告」をすることができます。青色申告をすると、65万円の所得控除が受けられたり、家族である従業員の給与を経費にすることが出来る、といった税制面での大きなメリットがあります。その結果、税額が数十万円も少なくなることもあります。
 しかし、青色申告は、簿記の知識が必要ですし、帳簿の作成には手間もかかります。
 そこで、当事務所では、お手軽な金額で帳簿作成のお手伝いをさせて頂きます。
 作成した帳簿は、確定申告書を作成するときの資料となりますし、銀行などからの融資を受ける際にも有効な資料になります。
 また、当事務所で帳簿を作成することで、他の様々なご相談に対し、より的確にお答えできるようになります。
 税理士事務所よりもかなり割安な料金設定にしておりますので、お気軽にご利用下さい。

※なお、申告書の作成は、税理士法の関係で、当事務所ではお受けできません。あらかじめご了承下さい。
 ただし、青色申告をするために必要な資料作成はご協力致します。

■その他よろず相談

●簿記、FP試験
 実用的な簿記の知識を得たい方は、日商簿記検定(個人事業レベル…3級、会社レベル…2級)の勉強をされることをオススメします。
 当事務所では、日商簿記検定(3級、2級)、ファイナンシャル・プランニング技能士試験(3級、2級)を受験なさる方の個人指導を致します。
 定期的な指導、分からない箇所のみの単発での指導、いずれも対応致しますので、お気軽にご相談下さい。

●エクセル
 Excel(エクセル)は、表作成ソフトだと誤解されている方も多いようですが、表計算ソフトです。
 エクセルを使うと、様々な計算やグラフの作成が簡単にできます。慣れてくれば、例えば、簡易家計簿の作成や、住宅ローンのシミュレーションも、自分で出来るようになります。
 お客様の「こんなこと、できたらいいな」が、Excel(エクセル)で出来るかもしれません。

●その他
 お客様の様々なご要望に対して、主にパソコンを利用した解決策を考え、対応致します。
 FP業務とは関係のない内容でも、お気軽にご相談下さい。できるだけ対応させて頂きます。